LETICIA CLINIC

レブライトSI

しみ・肝斑にお悩みならレブライト

メドライトc6の上記機器としてサイノシェアー社から販売された最新のレーザートーニング治療器。 サイノシェアー社のQスイッチングYAGレーザーシリーズの第6世代。波長は1,064㎚、532㎚(DYEハンドピースで585㎚、650㎚の使用も可)

◎レブライトSIの特徴
シミ・そばかすから肝斑治療、タトゥー・ほくろの除去まで多岐に渡る治療効能。肝斑治療機器で最も知名度・実績のあるConBioメドライトシリーズの最上位機器として開発された、白くきめ細かい肌を実現するレーザー射出美肌治療機器です。

レブライトSIが選ばれる理由

Step1短期間治療・高出力のレーザーの実現
メドライトc6は1000mJ/c㎡の総エネルギーが、レブライトSIでは1600mJ/c㎡と大幅UP。その為、照射回数も従来より少なくなり。短期間で効率的な治療を実現致します。

Step2 新機能搭載(PTPモード)
出力を従来の1/2に抑えながら、レーザー照射を短時間(140μs以内)で2回行う事で痛みやストレスを軽減し、皮膚のリスクを下げ、効率的な治療を行います。

Step3 レーザーの波形と強さが段違い
レブライトSIは従来の問題点を改善し、熱ムラをなくし均一に熱を届けるトップハット型の照射を採用し、レーザーを極短時間で2発連続照射する事でターゲットへの深達度を維持します。

Step4 肌の内側からアンチエイジング
レーザートーニング治療で同時にコラーゲン生成され、内側から肌を持ち上げてハリのある質感を実現します。また、肌年齢を改善する事で、見た目からアンチエイジング効果を実感出来ます。

menu