グラマラスライン形成(皮膚側からのアプローチ)

それでは当クリニックの名物治療のような「グラマラスライン形成」です。

 右目

術前
術後5日

右目は少し眼窩脂肪を除去しています。

瞼板前の組織と眼輪筋を縫い縮める方法です。逆さまつげを治す時に用いるテクニックで下瞼カーブを作っています。

 左目

術前
術後5日

したまぶたのカーブ、それが下瞼カーブ。

それが丸くカーブを持って、白目の大きさを作る。その形はご本人のご希望に合わせて作ることが出来ます。

 両目

術前
術後5日

治療の最中に確認をいたします。

静脈麻酔で寝ているところを確認の際にだけ起きて実際のかたちを見ていただくことが出来ます。

お客様に最適な施術をご提案いたします。

お悩みをお聞かせください。
お客様おひとりおひとりに合わせたご提案をいたします。