CO2(炭酸ガス)レーザーとは

◇ ほくろ・いぼ・隆起したシミの除去

炭酸ガスを発振源として照射する、水分に吸収されやすいレーザーです。メスを使わずにほくろ・いぼ・隆起したシミを取り除きます。

ほくろ・いぼ・隆起したシミに炭酸ガスレーザーを照射すると、細胞組織内の水分がレーザー光を吸収して蒸散します。照射時間は一瞬で少しずつ細胞組織を削るように完全に無くなるまで数回照射します。*1

CO2(炭酸ガス)レーザーがオススメな症状

  • ホクロ
  • シミ(盛り上がったもの)
  • イボ
  • スキンタッグ
  • 脂漏性角化症
  • その他の隆起性皮膚病変

ほくろの除去の場合

東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー1 シミ取り
1.CO2 レーザーを照射
東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー2 シミ取り
2.ほくろが除去され、かさぶた状態になる
東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー3 シミ取り
3.時間の経過とともに目立たなくなる

この時、ほくろなどの周りの組織はレーザーの熱によって凝固するため、出血はほとんどありません。炭酸ガスレーザーの施術は照射部位に効果が高く、周辺へのダメージが比較的少ないので、きれいな仕上がりが期待できます。

レーザー照射後は、数日かけてかさぶたになり、1週間ほどで自然に剥がれますので、軟膏とテープで保護して、日焼けをしないようにしてください。

炭酸ガスレーザーのほかにも、ほくろ、いぼ、シミを除去をする治療方法があります。
気になるほくろ、イボなどがありましたら、スタッフにお声かけください。

*1 大きさや状態によっては完全に取らず、複数回に分けて施術する場合があります。

治療の流れ

診察
皮膚の状態を診察します。
消毒・麻酔
治療する部位を消毒し、麻酔をします。
症状によって麻酔をしない場合もあります。痛みに弱い方は医師にご相談ください。
照射
レーザーを照射します。
保護
薬を塗ります。絆創膏で保護する場合もあります。
再診
治療した部位の状態を診察します。

注意事項

  • 治療した部位はかさぶたになりますが、触らないようにしてください。
  • 日焼けはしないようにしてください。
  • かさぶたが取れた後は、一時的に赤みが続いたりまれに色素沈着になることがあります。医師にご相談ください。
東京銀座のレティシアクリニック 肌診断機

症 例

 ホクロ
東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー 症例 ホクロ1 シミ取り
Before
東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー 症例 ホクロ1-2 シミ取り
After

 スキンタッグ
東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー 症例 スキンタッグ2 シミ取り
Before
東京銀座のレティシアクリニック CO2(炭酸ガズ)レーザー 症例 スキンタッグ2-2 シミ取り
After

CO2(炭酸ガス)レーザー料金

1mm¥2,000
別途 軟膏代¥1,000

*表示価格は全て税抜です

お客様に最適な施術をご提案いたします。

お悩みをお聞かせください。
お客様おひとりおひとりに合わせたご提案をいたします。