鼻中隔延長とは

鼻先に軟骨などを移植して鼻の長さを伸ばすことで、鼻先の形を整えます。鼻尖・鼻柱を下方に延長させたい方。さらに延長方向は下方に限らず、鼻尖増高、鼻尖挙上などにも適用する。自身の中隔軟骨から主に耳介軟骨を用いてどの方向に延長させると鼻先の高さ長さが希望通りになるか、3D診断で撮影して長さ、方向を決めていきます。

東京銀座のレティシアクリニック 鼻中隔延長
東京銀座のレティシアクリニック 鼻中隔延長
東京銀座のレティシアクリニック 鼻中隔延長

鼻中隔延長がおすすめな方

  • 鼻が短い方
  • L字プロテーゼにより、鼻が上向きになってしまった方
  • 鼻下と上唇の距離を短くみせたい方
  • 鼻の穴が見えやすい方

施術の流れ

受付
診察申込書、問診票などのご記入
カウンセリング
状態を確認させていただき、お客様に最適なご提案を致します。3D診断撮影により方向性を定める。
洗顔
施術の前にパウダールームにて洗顔をお願い致します
施術(時間)
約60分。状態や施術の組み合わせ等によって施術時間が異なる場合もございます 。

鼻中隔延長 時間&注意事項

施術時間約60分
副作用・リスク腫れ(個人差にもよりはすが、3日~1週間で落ち着いてきます。より自然になるまでにさらに1~2週間を要します)

内出血(人により内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で取れますのでご安心ください。)
*ごく稀に治療した部位及びその周辺で皮膚がかぶれ易かったり、赤くなりやすい体質の方は色素沈着として残ることがあります。
メイク・洗顔固定を外してから可
洗髪翌日から可
入浴1週間後から可
シャワー体のみ当日から可能です。
その他注意事項・強い力でのお顔のマッサージ・歯の治療・眼鏡の長時間使用・ぶつけたり・うつ伏せ寝は1 ヵ月間はお控えください。

・鼻栓が入っている場合は、翌日水で濡らして回しながらゆっくり下に引っ張ってください。

・固定具、または茶テープは、3日後に両端からゆっくりとはがしてください。

・抗生物質、痛み止めはお出ししております。服用により何か異常があれば服用を中止してください。

お客様に最適な施術をご提案いたします。

お悩みをお聞かせください。
お客様おひとりおひとりに合わせたご提案をいたします。