エクソソームとは

ヒト脂肪幹細胞培養上清の治療法であるため、安全性・安定性に優れています。様々な肌トラブルを解消し、肌質の変化をもたらす。究極の皮膚再生(肌の若返り)効果を発揮します。

ヒト脂肪幹細胞培養上とは

  • ヒト脂肪幹細胞は成体の脂肪組織に存在する「間葉系幹細胞」の一種です。様々な組織に変化(分化)したり、周りの細胞や組織を活性化する能力を持ちます。
  • 近年「再生医療」に盛んに用いられています。
  • 間葉系幹細胞は、成長因子、サイトカイン、エクソソームと呼ばれる様々な因子を放出します。
  • この因子が組織に働き、組織の修復を促進したり、炎症を抑えたりすると考えられております。
  • 「培養上清」とは間葉系幹細胞が放出した分子を含む上済み液です。

ヒト脂肪幹細胞培養上清の効果

ヒト脂肪幹細胞が放出した100種類を超える成長因子、サイトカイン、エクソソーム、細胞外マトリックスなどの働きにより、様々な疾病に効果があることが調べらています。

世界トップレベルの安全性

  • 原材料から製造工程のすべてにおいて、動物組織抽出物を使用しておりません。そのため、動物由来の病原菌やウイルス感染、アレルギーの心配はありません。
  • 再生医療用の細胞を培養・製造する施設で製造しております。
  • 無菌試験、ウイルス試験、マイコプラズマ試験済みです。
  • すでに1,000件を超える投与実績があり、重篤な副作用の報告はありません。

高い有効性

  • 修復・再生、免疫調節、抗炎症などの間葉系幹細胞による治療効果を再現
  • 含有成分が脂質二重層(膜)によって保護されるので、非常に安定している
  • エクソソームを食作用(phagocytosis)から保護するために、「私を食べない」シグナルとして機能する天然の膜構造およびCD47による高い送達効果を発揮する

ヒト脂肪幹細胞培養上清の安全性規格

  1. エンドトキシン試験
    最近由来の毒素が混入していないことの確認試験
  2. 無菌試験
    菌が混入していないことの確認試験
  3. ウイルス検査
    厚生労働省から通達されている5種類のウイルス検査に、さらに14種類を加え計19種類のウイルス検査で、ウイルス感染がないことの確認検査
  4. マイコプラズマ検査
    細胞に寄生する細菌マイコプラズマの感染がないことの確認検査
  5. その他の検査

こんな方に

  • 常に肌が乾燥している
  • カサカサに肌が荒れている
  • 肌にツヤがない
  • 有害な環境によって肌が弱くなった
  • くすんでツヤがない
  • ハリがなくたるんだ肌
  • ストレスによって鎮静化反応が低下した肌

エクソソームの特性

  • ヒト脂肪幹細胞由来エクソソーム (Exosome source: human adipose tissue-derived mesenchymal stem cell (ASC))
  • 国際細胞外小胞学会(ISEV, International Society for Extracellular Vesicles)基準に準拠
  • エクソーソムの内部には約50種類もの成長因子が含まれている

エクソソームの抗炎サイトカイン

エクソソームの内部には少なくとも3種類の抗炎症サイトカインが存在することを確認されており、アトピー性皮膚炎などの炎症性疾患に効果があるとされている。

  • IL-1Ra (インターロイキン1受容体アンタゴニスト)
    ・関節炎、大腸炎および肉芽腫性肺疾患における抗炎症性たんぱく質
    ・6か月間IL-1Raで処置した関節リウマチを有する患者は、臨床パラメーターの関節損傷のX線写真において改善が示された。
  • BDNF(脳由来神経栄養因子)
    ・抗アポトーシス、抗炎症
    ・抗てんかん、抗神経毒性
    ・神経再生の促進
  • CNTF(毛様体神経栄養因子)
    ・TNFa産生の阻害による中枢神経系における抗炎症効果を発揮する
    ・抗炎症物質であるTGF-βはCNTFによって誘導される
    ・視力低下を防ぐ(CNTFを分泌するように遺伝子改変されたヒト幹細胞は、網膜色素変性症患者の視細胞低下を減少させることが示されいる)

幹細胞由来エクソソーム(Stem Cell-derived Exosomes)

  • エクソソームは体内にある約200種類の細胞間の情報伝達を行う最も重要な物質である。
  • 幹細胞エクソソームは再生医療における幹細胞のバラクリン効果の主要メディエーターである。

私たちの体は約200種類の細胞で構成されています。 一方で、体内には「幹細胞」という特別な細胞も存在します。
幹細胞は各種細胞などを作り出す機能を有しており、私たちの健康促進に寄与しています。 それは「エクソソーム」という物質によってなされます。
「エクソソーム」には標的細胞にとって重要なメッセージが含まれています。細胞(例えば、皮膚線維芽細胞、ケラチノサイト、免疫細胞)の間を移動し、多数の成長因子、抗炎症性サイトカインおよび組織修復および免疫調節に関与する遺伝物質を伝達します。これらの強力な伝達物質は、幹細胞の「AVATAR」として作用します。

エクソソーム 皮膚再生(肌の若返り)に関する96種類のmiRNA含有

ASC-エクソソームには、598種類のmiRNA(マイクロRNA)が含まれており、このうち96種類は皮膚の再生と密接に関連している

  • 抗炎症、皮膚バリア維持、抗老化、美白、細胞増殖を調節することで知られているmiRNA:56種類
  • アトピー性皮膚炎およびかゆみに重要な役割をするTSLPサイトカインの発現を抑制することができるmiRNA:46種類

エクソソーム 皮膚再生(肌の若返り)に関する179種類のタンパク質含有

ASC-エクソソームには、合計1,008種類のタンパク質が含まれており、このうち179種類は皮膚の再生と密接に関連している。

  • 皮膚バリアの維持、抗炎症、抗アポトーシス、創傷治療、皮膚の弾力、皮膚の発達、細胞増殖、成長因子、抗老化に関するタンパク質:179種類

注意事項

ASCE+SRLV-S 治療後の注意事項
  • 外部からの感染を防ぐため、ケア後最低4時間は治療部分を触らないようにします。
    また化粧・シェービング・洗顔・入浴などは治療後12時間ほど過ぎてから行ってください。
  • 治療後1週間は、飲酒・喫煙・サウナ・強い日差し・極寒のなどの露出および過激な運動を避けてください。
  • 肌状態が回復するまでの10~14日間は、紫外線に露出しないよう注意してください。
  • 効果の持続期間は肌の老化状態や個人の生活習慣などによって異なります。
    ASCE+SRLVケアは、一時的な改善を目的としているのではなく、肌トラブルの原因を根本から解消し、健康な肌状態を取り戻すための治療です。まずは最初に5回の治療を受けた後、6か月に1度の割合で治療を受けることで健康な肌状態を保つことができます。

症例写真

3~5回の治療を実地。各症例とも1回目の治療から肌の改善を実感。

症例1 加齢肌
Before         After
症例2 くすみ・乾燥肌
Before         After
症例3 敏感肌
Before        After
症例4 瘢痕
Before         After
症例5 毛穴が目立ち、キメが荒い
Before               After
症例6 座瘡

2週間に1回の治療を2回実施

症例7 座瘡

週1回の治療を3回実施

Before          4週間後
症例8 座瘡

週1回の治療を3回実施

Before          4週間後
症例9 座瘡

月1回の治療を2回実施

Before                   After
症例10 座瘡

月1回の治療を2回実施

Before                   After
症例11 座瘡

月1回の治療を2回実施

Before                   After
症例12 座瘡

月1回の治療を2回実施

Before                   After

お客様に最適な施術をご提案いたします。

お悩みをお聞かせください。
お客様おひとりおひとりに合わせたご提案をいたします。